美容鍼 ほうれい線

ほうれい線とは?

漫画を描くときは、色々な年齢のキャラを描く必要があります。

サプリメント


中年以降のキャラを描く際に、とっても簡単な方法があります。

 

それは「ほうれい線」を書くことなんです。

 

ほうれい線とはほうれい線とは、
ヒトの鼻の両脇から唇の両端に伸びる2本の皺のことなのですが、
この線を入れると簡単に「年老いて」見えるんです。

 

「ほうれい線」恐るべし…ですね。

 

ほうれい線の原因

 ほうれい線ができてしまう原因は、
肌の老化と頬の筋肉の衰えによる「たるみ」です。

 

赤ちゃんの肌って毛穴はないし、すべすべツルツル、
弾力もあって、本当に生命力の塊って感じですよね。

 

それに比べて、大人の肌は、毛穴やらしみやらで大変なことになっています。
これは、大人の肌は潤い成分であるセラミドが少なくなってしまっていることから起こるのです。

 

セラミドが少なくなると、皺ができやすくなり、
当然のことながらほうれい線も出やすくなります。

 

 また、皮膚の下の筋肉も重要です。
頬の筋肉をあまり動かさないでいると、筋力が弱くなり、
持ち上げていることが困難になります。

 

そして、どんどん頬が下がっていってしまい、
ほうれい線が出現してしまいます。
毛穴が縦に広がってきたら、顔の筋肉が下がってきていることなので、要注意です!

 

ほうれい線と美容鍼

 筋肉は動かさないと血流が悪くなり、筋力も低下します。
血流が悪くなると、皮膚へ栄養が行かなくなり、
老廃物もたまりやすくなります。

 

その結果の一つとして、ほうれい線出現ということになってしまいます。

サプリメント


そのような恐ろしい事態を回避するためにも、
顔の血流を良くするとよいでしょう。

 

顔なんて毎日動かしているよーとのお声をいただきそうですが、
我々は案外動かしていない顔の筋肉があるものなのです。

 

顔の筋肉を動かして、適度に筋力をつけて、血流を良くしましょう。

 

 でも、素人が適当に顔の筋肉を動かすと、筋繊維を痛めたり、
かえって皺を作ってしまったりしてしまうおそれがあります。

 

顔の皮膚は薄いので、素人には力加減が難しいんですよね…。

 

そこでおススメなのが美容鍼です。

 

美容鍼では、ほうれい線に効果があると言われるツボを刺激しながら、
顔全体の血流を良くしていく施術をしていきます。

 

顔のツボは自分で押すのは少し怖いですし、
プロに任せた方が安全で確実ですね。

 

 

 

美容鍼 ほうれい線関連ページ

美容鍼の効果
美容鍼の効果について