鍼治療の効果

鍼治療の効果

今、「腰痛持ち」さんって多いですよね。

サプリメント


厚生労働省研究班の調査によると、
全国に推定2,800万人もいるのだとか…。

 

ということは4人に1人は腰痛を患っているということですね。

 

ところで、腰痛を発症したとき、みなさんどうしていますか?
腰痛対策として湿布薬などで痛みを誤魔化していませんか?
これはすごーく危険です。腰痛は絶対に甘く見ないでください。

 

まずは病院へ!

 腰痛を発症したらまずは病院へ行きましょう!
腰痛と一口に言っても原因は色々とあります。

 

大きく分けると「背骨に明らかな異常があるもの」「内臓疾患によるもの」
「筋肉の疲労によるもの」の3つが挙げられます。

 

背骨の異常による腰痛で有名な疾患に椎間板ヘルニア、
脊椎すべり症などがあります。内臓疾患による腰痛では、
腎臓結石や癌、婦人科疾患、大動脈瘤などがあります。

 

これらの疾患の場合、なるべく早い段階で発見する必要があります。

 

 鍼灸師さんなら腰痛にすごく詳しいし、大丈夫なんじゃないの?
と思われる方も多いかもしれません。
確かに鍼師は国家資格で、彼らはきちんと勉強をしていますし、
鍼灸系大学を卒業している方もいます。

 

しかしながら、鍼師の資格では、医業類似行為までしかできないのです。
症状を緩和する処置はできても、なぜその症状が起こるのかという判断、
治療は原則として認められていません。

 

ですので、癌からくる腰痛だったとしても、それを判断できないのです。
最悪のケースですが、鍼で腰痛が治らなくて病院にかかったら、
癌が骨に転移していたということもあるんだそう…。

 

腰痛治療のタイミングを逃さないためにも、腰痛を甘く見ないで、
必ず専門医にかかってください。

 

筋肉による腰痛にはおすすめ!

 腰痛には筋肉の疲労によるものもあることに先ほど触れましたが、
このタイプの腰痛には鍼治療はおススメです。

 

実は腰痛の8割がこのタイプだともいわれるくらい、

サプリメント


筋肉の疲労は腰痛と深くかかわっています。

 

筋肉が疲労したり緊張したりすると、
筋肉の中を走行している血管が圧迫され、
血液がうまく循環せず滞ってしまいます。

 

血液循環が悪いと、筋肉に老廃物がたまり、
コリができて、痛みが生じるのです。

 

このコリは厄介なもので、コリができた状態で無理をすると、
さらなる大きなコリができてしまうことがあるのです。

 

 鍼治療では、この筋肉のコリや腰痛の原因になっているツボを刺激して、
血液循環の改善を促します。全身の血行がよくなるよう施術するので、
腰痛がよくなるだけでなく、身体も軽くなるでしょう。

 

腰痛には様々な病気のサインが隠れている場合があります。
軽く考えないで、必ず病院にかかってください。

 

鍼治療を健康保険でうけるには、医師の同意書が必要となるので、
この点でも「まずは病院!」ですね。